計画停電の本当のところ

鯨戦争 シーズン1 第6話 5/5 日本語字幕
鯨戦争 シーズン1 第6話 5/5 日本語字幕
ワトソンが馬鹿げた計画を立て、実行します。その結果を見れば、シー・シェパードの無能ぶりも分かるでしょう。彼らは自ら勝手に困難に陥り、いかに危険か、勇敢かと番組では盛り上げます。火遊びをして危険な目に遭った子供を「勇敢だね!」と褒める様なものです。彼らが時間を無駄にしている間、捕鯨船団は普通に仕事をしているでしょうが、そんな事は番組では言いません。一方的な視点で作られてるからです。 また、彼らがいかに手柄を主張するかも、ばかばかしくておかしいですね。 レーダーで捕鯨船が移動しているのを確認 → 俺達が来たから逃げている → 捕鯨をやめさせたぞ! という具合です。勝手な想像を番組では事実の様に伝えます。 第6話でも、失敗続きの一日が終わり、「相手は移動しているから捕鯨してない。目的は成し遂げた。」と言います。 おめでたい人達ですね。 字幕の切れ目で映像が止まってカクカクする場合は、一時停止して画面下の[CC]ボタンを押し直して下さい。 日本では放送されていない、シー・シェパードが主役の番組。 毎年、冬になるとニュースになるシー・シェパードとは、どんな団体なのか。 どんな人たちなのか。日本人にも見る機会があるべきだと思います。 字幕は、番組自体の演出、情報の伝え方ができるだけわかるようにしたつもりです。 そのため、番組中の発言が事実と異なる場合でも、そのまま訳しています。



クマザキエイム Bearmax CDラジオカセットレコーダー CD-307
クマザキエイム Bearmax CDラジオカセットレコーダー CD-307
価格:¥ 5,980




地震が実施されるそうです。
はい、計画停電が始まるようだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする