速効!ゴルフダウンブロー上達術|與口 智康

速効!ゴルフダウンブロー上達術

速効!ゴルフダウンブロー上達術(與口 智康)

速効!ゴルフダウンブロー上達術とは

スコア160以上でラウンドして「才能無いからゴルフやめた方がいい」
とまで言われた男性がその後、わずか2年で日本代表選手になり、
ベストスコア63をたたき出したゴルフ上達法
ゴルフスイングの理想系である『ダウンブローにハンドファーストの形でインパト』をマスターするためのゴルフ上達レッスン書。
特典:
1.カットスライスを修正する方法
2.スイングを修正する正しい順番
3.スコア100を切るための重要な3つのメンタルポイント
4.ショートパットを外してしまう原因ベスト5とその対策法
5.ドライバーの飛距離をアップさせる方法1
6.ドライバーの飛距離をアップさせる方法2
7.ドライバーの飛距離をアップさせる方法3
8.パター上達ドリル1(芯でボールを捕らえる)
9.パター上達ドリル2(ストレートなストローク)
10.パター上達ドリル3(フェースコントロール)
11.パター上達ドリル4(ダフリ、トップ防止)
12.スイング動画ファイル
保証:365日 全額返金保証

商品種別:DL

商品内容:PDF517ページ

販売者名:與口 智康

▼いますぐチェック!▼

速効!ゴルフダウンブロー上達術の公式ページへ

管理人よりワンポイント!

與口 智康さんのスポーツ系の商材、速効!ゴルフダウンブロー上達術に関するあれこれですが。 ボウリングで「スプリット」という言葉をよく耳にしますが、スプリットとは、1番ピンが含まれておらず、ピンが数本離れて倒れてしまった状態のことを言います。・つま先と膝をできるだけ外側に開いて立ち、そのまま前かがみにならないように真下に腰を落とす。この時、ボールに気を取られすぎていたのでは、フェイントが成功することはありません。トスを上げる際には、素早くボールの下に入り、ボールから目を離さず、常におでこの前の位置でボールを受けるようにしましょう。また、芝の向きによる抵抗や曲がり具合などは実践を繰り返しながら身体で覚えるしかないという面も大きいです。また、投球の基本となる軸足を強化するために、投球時に片足を上げた状態で高くジャンプするなど、軸足強化の練習も良いでしょう。それに、怪我の防止のために鍛えたい筋肉として、足首内側の筋肉があります。自転車で登り切ったときの気分はまさに何とも言えないくらいの達成感です。現在では、この投法で投げる選手がほとんどで、打者に対しても最も効果的な投法だとされているのです。この場合は、バッティング技術を磨くのと同時に、メンタル面も強化する必要があるでしょう。

▼いますぐチェック!▼

速効!ゴルフダウンブロー上達術の公式ページへ