松尾祐介のPOWER LINE打法~「タメ」と「カベ」を作り、飛距離をアップさせる方法~|株式会社リアルスタイル Real Style

松尾祐介のPOWER LINE打法~「タメ」と「カベ」を作り、飛距離をアップさせる方法~

松尾祐介のPOWER LINE打法~「タメ」と「カベ」を作り、飛距離をアップさせる方法~(株式会社リアルスタイル Real Style)

松尾祐介のPOWER LINE打法~「タメ」と「カベ」を作り、飛距離をアップさせる方法~とは

世の中には、正しいフォームや打ち方などを教える野球教材がたくさんあります。
でも、これだけたくさんの教材があるにもかかわらず、「全身の力を思いきり
バットに伝えるカラダの使い方」が学べる教材は、ほとんど見たことがありません。
お子さんが活躍する姿を見たいなら、「必須」ともいえる大事なことなのに、
少年野球チームでも教えてくれないし、具体的な方法が学べる教材もないのです…。
この状況に、私たちは立ち上がりました。
実は、私たちは今回、カラダの小さい選手が特大のホームランを打つ方法を教えて
もらうため、「あるスゴ腕トレーナー」に、コンタクトを取ることに成功しました。
それは、イチロー選手の帯同トレーナーを務めたこともある、
松尾祐介トレーナーです。
松尾トレーナーが、独自に開発したパフォーマンスアップの方法は、
いま、多くのプロ野球選手がこぞって取り入れている、まさに「本物」のノウハウです。

商品種別:EC

商品内容:DVD3枚

販売者名:株式会社リアルスタイル Real Style

▼いますぐチェック!▼

松尾祐介のPOWER LINE打法~「タメ」と「カベ」を作り、飛距離をアップさせる方法~の公式ページへ

管理人よりワンポイント!

株式会社リアルスタイル Real Styleさんのスポーツ系の商材、松尾祐介のPOWER LINE打法~「タメ」と「カベ」を作り、飛距離をアップさせる方法~に関するあれこれですが。 ランニングが体に良い理由としては、ランニングが有酸素運動であることが大きく関係しています。加圧ポージングでは同じポーズをしていますから、その間は乳酸がずっと溜まります。他にも、いくつかのポイントがあります。なんと加圧ポージングは、1回8秒でやせるというのです。それは、自分が引き締めたい場所を、1箇所にたった8秒間を力を入れてポーズをとることで、その部分の筋肉を引き締められるということです。オードリー・ヘップバーンが歌った事でも有名な「ムーン・リバー」は、アレンジされている事もあり、ワルツ以外の曲調が違うダンスでも使用する事が出来ます。それにもかかわらず、新陳代謝をアップさせたり、体脂肪を燃やしたりと、絶大なダイエット効果を発揮するのです。とくに有酸素運動は脂肪が燃えやすいスポーツとも言われています。しかし、運動が嫌いな人にはとてもきつくて苦しいスポーツですよね。パワーヨガでは呼吸練習も重要視されるので、様々なポーズを行ううちに、自然と呼吸も深まるのです。しかし、この時に打ち上げる砂が多すぎると失敗する確率が高くなります。なぜなら、試合において守備を強化して最少得点に抑える事が出来ていれば、必ず勝つチャンスが巡ってくるからです。

▼いますぐチェック!▼

松尾祐介のPOWER LINE打法~「タメ」と「カベ」を作り、飛距離をアップさせる方法~の公式ページへ