ヤマシタGOLF塾 『ゴルフ上々通信PDF【2013年6月分(13-06)版】』|株式会社グッドフォロー

ヤマシタGOLF塾 『ゴルフ上々通信PDF【2013年6月分(13-06)版】』

ヤマシタGOLF塾 『ゴルフ上々通信PDF【2013年6月分(13-06)版】』(株式会社グッドフォロー)

ヤマシタGOLF塾 『ゴルフ上々通信PDF【2013年6月分(13-06)版】』とは

ゴルフが上手くなるには、ある【ポイント】があります。
そのある【ポイント】を意識する事で、練習すればスイングが
シンプルでシャープになり、ダフリ、トップ、チョロ、スライス、飛距離不足が驚くほど楽に改善できるのです。
そんな【上達のポイント】を、毎週会員制メールマガジンとして
お届けし、好評頂いているのですが、その会員制メルマガの1ヶ月分を
この度、マニュアルにしました。
ゴルフは、ただ知識を得ただけでは上達しません。
難しいスイング理論をいくら読んでも上達しません。
【上達のポイント】をしっかり押さえ、まずは練習しましょう。
スイングが自然と改善され、ナイスショットが増え、
ゴルフの上達を体感する事になります。

商品種別:DL

商品内容:PDF54ページ

販売者名:株式会社グッドフォロー

▼いますぐチェック!▼

ヤマシタGOLF塾 『ゴルフ上々通信PDF【2013年6月分(13-06)版】』の公式ページへ

管理人よりワンポイント!

株式会社グッドフォローさんのスポーツ系の商材、ヤマシタGOLF塾 『ゴルフ上々通信PDF【2013年6月分(13-06)版】』に関するあれこれですが。 フリックレシーブは、下回転のかかった相手の球に上回転をかけて打ち返すレシーブ方法です。まずはYouTubeをのぞいて、様子をみてみるのもいいかもしれませんね!30秒ほどのキープがほとんどですが、普段動かさない筋肉を中心に、姿勢をキープするための筋肉が鍛えられるのです。これがとても重要です。ゴルフ場によっては厳しくドレスコードを定めているところもあります。マレットタイプは、上からみるとかまぼこのような形状をしたパターで、ソールが広く安定感があり、現在最も人気があります。スピード優先で打ちながら、徐々に身体で覚えてコントロールを付ける方法。それに、汗を拭くためのタオルや虫除けなどもあるといいでしょう。中高年になると、どうしても健康が気になる人が増えてきます。アプローチを上手に打つにはいくつかのコツがあり、その一つが上記に記したように体の回転を利用しながら打つということです。

▼いますぐチェック!▼

ヤマシタGOLF塾 『ゴルフ上々通信PDF【2013年6月分(13-06)版】』の公式ページへ