バッティング大辞典|鈴木 祐太朗

バッティング大辞典

バッティング大辞典(鈴木 祐太朗)

バッティング大辞典とは

『バッティングの本質を100%理解し、正しく考え正しく動きましょう』
というコンセプトのもと作られた、“打撃の総合大辞典”

商品種別:EC

商品内容:PDFデータ、高級紙107ページ、CD2枚

販売者名:鈴木 祐太朗

▼いますぐチェック!▼

バッティング大辞典の公式ページへ

管理人よりワンポイント!

鈴木 祐太朗さんのスポーツ系の商材、バッティング大辞典に関するあれこれですが。 ・ハーフタイツネット際まで一気に走りこんで押し返すので、そのスピードの勢いでラケットの振りが大きくなると、ラケットがネットに触れてタッチネットの反則を取られてしまいます。また、股関節が痛んでストレッチができないような方は、水中を歩くだけでも効果を得ることができます。ストレートの握り方で、人指し指をちょっとだけ中指側にずらして、斜めにボールを切るようにしてリリースします。それを続けていくと、体の真ん中に太い芯が一本と通ったように綺麗な骨格を作ることができます。もし、体が小さくてなかなか長打が打てないと悩んでいるのなら、自分と同じくらいの身長のプロ野球選手のバッティングフォームを参考にしてみるのもオススメです。・グループ制のスクールけれど、加圧ポージングでは同じポーズをしていますから、その間は乳酸がずっと溜まります。アスリートを中心に、絶大な人気を誇っているのが「クンダリーニョヨガ」。トップライトのラケットは、振り上げるスピードが速くなるため、ネット際のプレイに対応した俊敏な動きが可能なラケットとなっています。

▼いますぐチェック!▼

バッティング大辞典の公式ページへ